プロフィール&バイク紹介

プロフィール&バイク紹介

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af%e5%86%99%e7%9c%9f

筆者紹介

AUTHOR:うにサイダー
元システムエンジニア、現在は結果にコミットしないサボリーマソ
実務で培ったコンピューターと民法の知識を駆使して交通事故加害者と戦います。
ロードバイク歴:2015年~
地方のロングライドイベントによく出かけます。

ロードバイク紹介

フレーム ブリヂストン Ancher RL8(2代目)
コンポーネント SHIMANO 105
ホイール SHIMANO Dura-Ace WH-9000-C24-CL
ハンドル S-WORKS シャローベンドカーボンハンドル
タイヤ

前輪 ブリヂストン EXTENZA RR2X 23C

後輪 ブリヂストン EXTENZA RR2LL 23C

チューブ パナレーサー R-Air

サドル ASTVTE SKYLINE SR
ペダル SHIMANO PD-5800
サイクルコンピューター SIGMA ROX10
アクセサリー類 スピードケイデンスセンサー Wahoo Fitness WAF-PH-000013、前照灯 CAT EYE VOLT800、テールライト CAT EYE RAPID-X2、サドルバッグ ORTLIB サドルバッグM or APIDURA コンパクトサドルバッグ、シューズ SPECIALIZED EXPERT ROAD、Eliteボトルケージ増設バンド

Anchor RL8インプレ

 アスファルトの上を滑るように気持ち良く進むロードバイクです。軽量ホイールとの組み合わせで軽く足を回すだけですぐに巡航速度に到達します。操舵性は良好で突然の障害物も機敏に回避することができカーブや下りで安心して思った通りの走行ラインが取れます。身体への負担が少なくエネルギー補給をきちんとすれば30~35km/hの速度でかなりの時間休むこと無く走行することが可能です。もしロングライドイベント終盤で乗り手がバテてしまっても、とにかく足さえ回していればゴールまで乗り手を運んでくれます。イベントで160km走った翌日でも筋肉痛一切なしで普通に会社で仕事ができます。レース向けの瞬発力や派手さはありませんがバランスが良く扱いやすいマシンです。

 前後にフロントバッグとAPIDURAの大型サドルバッグを装着すれば、走行性能にほとんど影響無く約20Lの荷物を積むことができるので(写真参照)、地元の短距離ライドのほか時々1~2泊の高速・長距離ツーリングを楽んでいます。

主な走行履歴

ツール・ド・東北(2015) 気仙沼フォンド 100km

アルプスあづみのセンチュリーライド(2016) 160km

びわ湖ロングライド(2016) 150km

愛知県~箱根峠~東京駅 330km(2日間)

ツール・ド・東北(2016) 南三陸フォンド 170km

美ら島オキナワセンチュリーラン(2017) 160km

渋峠(日本国道最高地点)

注意事項

%e6%b3%a8%e6%84%8f

記事の更新について

・仕事や日常生活、ロードバイクに乗った残りの時間を使って記事を書いてますので、記事の追加は週1回程度かそれ以下になります。

・泊りがけのロングライドに出かけたりイベントに参加したりする時期は記事の更新が暫く止まることもあります。

・交通事故の事件処理はまだ最終的に決着しておらず、現在進行中です。記事は随時追加していきますので完成まで生温かく見守ってくだい。事件の進行状況に合わせて記事の加筆・修正を随時行っています。

記事の内容について

・記事にはなるべく間違いが無いよう努めていますが、もし誤りがあった場合はご容赦ください。

・記事内に仮称を用いたり脚色を加えている箇所が数多くあります。そのため内容が矛盾してしまう部分もあるかと思いますが厳しいツッコミはご遠慮ください。

・記事の内容には個人的な主観も多く含まれています。内容はあくまで参考に留めて、必ず専門家の意見や最新の公的資料で裏付けの確認をした後、最終的な判断は自分自身の意志で行ってください。記事の内容を信じた結果何らかの損害または不利益を被ったとしても責任は一切負いかねます。

・記事及びオリジナル画像の無断転載は固くお断りします。

皆様へのお願い

・感想や要望がありましたら記事のコメント欄からメッセージをお寄せください。執筆のモチベーション維持に繋がりますのでよろしくお願いします。

お問い合わせ

こちらの問い合わせフォームをご利用ください。

問い合わせフォーム

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大
ブログ村INパーツ
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーリンク
アドセンス大