被害者なのに罵声を浴びせられる

%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%ad

 友人の阿部君が自宅から車で戻ってくるまでの間に、加入している保険の事故受付センターに連絡をすることにします。連絡した先は自分の加入している自動車保険「三河ダイレクト」の事故受付センターです。

 連絡先がなぜ自動車保険かと言うと、自動車保険の特約で、自動車事故だけでなく歩行中や自転車運転中の事故による怪我も補償される「人身傷害補償特約」に加入していたからです。会社の同僚でロードバイク走行中に転倒し骨折した同僚がいたので、自分も自損事故に備えて使えることを確認しておいた保険です。

 交通事故処理で頼りにできるのは保険会社、ということで電話をかけます。

 電話で受付のオペレーターに事故の状況を説明し、休日なので週明けに事故担当者から連絡をもらえることになりました。
 ただ、その際に加害者が保険に加入しているかどうかを聞かれ、分からないと答えたところ、事故相手に私から連絡して確認してほしいと言われました。

 外国人が自動車保険に入ってるかどうか?
 自賠責保険は未加入だと処罰対象なので、さすがに加入しているでしょうが、果たして任意保険に加入しているかどうかです。

 オートバイや原付の大半は、任意保険未加入らしいと聞いたことがありますし、地元では出稼ぎ外国人が無保険で事故を起こし、そのまま出国して逃げたという事が結構多くあり問題になったことがあります。まさにそのパターンなのでは・・・。

 あまり気は進みませんが、状況をはっきりさせるのと、事故相手の態度を探るのを兼ねて確認の電話をかけてみることにしました。

 電話には本人ではなく、妻と思われる人が出て、普通に日本語が話せる人でした。保険に加入しているかどうか、加入していたら保険会社から当方に連絡するよう伝えて欲しいと伝えました。すると・・・

 「今日は保険屋が休みなので電話に出ない」

 おお保険には入っているのですか。少しだけ安心です。でも保険会社には休日も受け付けている事故受付センターとかは無いんですか?

 「保険の書類を今探している。月曜日に電話する。」

 部屋が散らかっていて書類が出てこないとか、まあそういう事もあるでしょう。あるでしょう(断言)

 保険会社に私の電話番号を伝えて連絡するよう伝えてください、と話したところで・・・

 「何を心配しているのか!」「疑っているのか!」と逆ギレでまくし立て、終いには「中国人だから差別するのか!!」とイチャモン同然の主張を言うだけ言って一方的に電話切られました・・・。

 被害者を事もあろうか人種差別主義者扱いですよ。
 結局、事故相手の中国人が保険に加入しているかどうかは分からず仕舞いで、思い切り不愉快な気持ちになっただけでした。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大
ブログ村INパーツ
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーリンク
アドセンス大