人身事故と物損事故

%e3%83%91%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e4%ba%8b%e6%95%85%e5%87%a6%e7%90%86%ef%bc%92
 交通事故にあったとき、警察への届け出が義務であることは先に述べましたが、交通事故の届け出には「人身事故」「物損事故」の2種類があり、どの手続きを選ぶかによって後の流れが大きく変わります。

 人身事故として届けるかどうかは、被害者のあなたが事故発生から10日程度の間に決めれば問題ありません。ただし早ければ事故直後に警察や加害者から人身事故にする(しない)かどうかについて話があるかもしれないので、どう処理にするか事故直後から考えておく必要はあります。警察への届け出のパターンは次の3通りです。

1.人身事故
2.物損事故(怪我なし)
3.物損事故(怪我あり)

人身事故・・・被害者(怪我人)のいる事故

 交通事故により打撲、捻挫、骨折等の怪我をしたときの手続きです。ギプスで固定したり、手術または入院を伴うような大怪我を負った場合は必ずこの手続きとなります。
 なお、警察へ診断書の提出が必要です。

 人身事故として届け出ると、警察は事故相手を自動車運転過失致死傷罪の容疑者として取り調べを行い、行政上ならびに刑事上の処分を課すための手続きを開始します。

 行政上の処分・・・運転免許の停止または取消処分
 刑事上の処分・・・罰金、禁錮または懲役といった刑罰

 警察が捜査結果を検察庁に送り、検事が加害者を裁判にかけるかどうか(起訴あるいは不起訴の)判断をします。
 起訴されて有罪となった場合は、加害者に罰金や懲役などの刑罰が課せられます。

 人身事故の場合、警察は事故当事者の双方を取り調べますので、被害者のあなたも警察に出頭することが必要になる場合がある点は留意してください。

物損事故(怪我なし)・・・被害者(怪我人)のいない事故

 怪我は無かったものの、ロードバイクだけが破損した場合の手続きです。

 物損事故として届け出る場合、人身事故とは異なり、加害者に対して運転免許の処分や刑事処分といった公的な処分は一切ありません。不注意で人の物を壊してしまった事故という扱いになり、当事者同士の話し合いで損害賠償を行うことになります。

 原則として警察による事故現場の実況見分は省略され、簡単な調書を作成するだけになります。また警察は民事不介入(役所は民間同士の揉め事には口を挟まない)の立場をとりますので、事故相手との話し合いには関わらなくなります。

物損事故(怪我あり)

 例外として、事故で怪我を負ったものの、人身事故として届け出ないという処理もあります。

 例えば、怪我の程度が軽微で、加害者に誠意があり補償の見込みも十分あるので処罰を望まない場合です。人身事故として届け出なくても、病院で診察と治療を受け、保険会社から治療費等の支払いを受けることは可能ですので、お互い円満な解決を望む場合には有効な手法です。

 このほか、加害者側が人身事故ではなく物損事故としての届け出を求めてくる場合があります。

 加害者が法的処分を回避できることから、加害者が協力的になり、面倒な事故処理のスムーズな解決が期待できます。ただし、単なる口約束で確実な保証はありませんし、後から手のひらを返されても対抗手段が何もありませんので、応じるかどうかは慎重に判断してください。

 (被害者が自動車運転中で、被害者にも落ち度がある交通事故では、被害者の側にも免許の違反点数加算などの処分がされる可能性があるため、損得を考えて物損事故を選択することもあります。ロードバイクの場合は運転免許の処分は関係がないので、敢えて物損事故を選ぶメリットはほとんど無いと思います。)

まとめ

・重傷の場合は必ず「人身事故」
・基本は「人身事故」とすべきだが、怪我が軽傷で、相手の対応によっては「物損事故」とすることも可能
・ただし「物損事故」は、後で争いになった場合に証拠(調書)が無いので不利になることもある
・すぐに決めなくても、10日間くらいの間に警察へ診断書を提出するかどうか決めればよい

 最初は物損事故のつもりで届け出ても、翌日になって体が痛み出したなど事情が変わった場合は、後から警察に診断書を提出することで人身事故に切り替えることも可能です。ただしあまりにも事故から日数が経過していると、警察が受理を拒否することがあります。特に事情がなければ事故から10日くらいの間に警察に届け出てください。

物損事故を選択する場合の処理

 幸い身体の怪我や異常も無く、「物損事故」を選択する場合は人身事故の処理は関係ありませんので、「 対処マニュアル(3 物的損害・ロードバイク) 」のカテゴリの記事をご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス大
アドセンス大
ブログ村INパーツ
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーリンク
アドセンス大